解体工事が始まりました【旭区古民家改修工事】

 

旭区古民家改修工事では、ついに解体工事が始まりました。

 

下の写真は天井板がめくられている様子です。小屋裏の構造が現れています。

 

 

こちらは南塀の東側の解体の様子です。

玄関の高い木の奥には住居部分の庭が露わになっています。普段は門の中からしか見えなかった庭が、今は外からも見える状況になっています。

 

 

南塀の⻄側をの撤去作業の様子です。

お隣の塀と距離が近いので細心の注意を払います。

 

 

これからは建物内部の解体作業もどんどん進めてまいります!