ゆらめきガラス

改修工事を行うことになったお屋敷には、大きくて立派なゆらめきガラスの建具がたくさん使われています。

大きなものは幅が1.3Mほどもあり、桟がなくとてもカッコ良いです。

再利用できないかと旅館の改修をされてる建具屋さんなどにも相談しましたが、年月を経てガラスがもろくなってしまっているため加工することは不可能という結論でとても残念です。

 

風が強いとガラスが内側へ膨らむこともあるそうです。

実際に生活に使われる住宅のため、防犯性・安全性・快適性を高める性能向上リフォームをさせていただくため

建具はペアガラスを採用して作り替えることとなりました。

 

お庭を眺められて風通しの良い、本当に素敵な広縁です。
太くてまっすぐな丸太桁にも目を奪われますが、その丸太に欄間のガラス建具が直接ついています。
これは建具屋さんも大工さんも感心する素晴らしい施工だそうです。

床板の張り方もお洒落ですね。

 

ゆらめきガラスの建具は現状の形のままであれば再利用可能とのことです。
どこかに引き取っていただける方はいないでしょうか。

 

服部