千里丘のいえ#6~解体6日目~

長屋リノベーション~解体編~最終日のスタートです。

今日はスタッフの杉村に作業してもらいました。

 

床を剥がしていきました。

板張りなので、垂直に丸鋸を入れて一枚一枚サイズを合わせ、剥がせるようにしました。

切り終え、剥がし、何枚もそろえておいて、あとからひもで結ぶと作業効率が上がりやりやすかったです。

今回、土間打ちを行うため、地面に落ちている廃材を回収して土嚢袋に入れ、凹凸の多い地面を均してきれいに綺麗にしました。

最初に解体を始めた時と全く違う雰囲気になっていて驚きました。

壁などがなく、天井まで高いのでとても広く感じることができます。

 

解体最終日お疲れさまでした。

 

次回は~土間打ち~です。

 

杉村