千里丘のいえ#0~現地調査~【DIY】

ワークショップの場として長屋のリノベーションを企画しました。

WASH建築設計室は設計事務所ですが、日野は住宅医であり、大工技能学科の講師でもあります。

インターンシップに来てくれる学生、大工技能を磨く学生、日々建物と向き合う私たちとって、

実際に自分たちの手で建物をリノベーションすることは、最高の経験になるはずです。

 

何より、楽しい。

施主であり、施工者であり、良いものを作るのは実に楽しいです。

事務所の近くでとても条件の良い建物に出会いました。

 

まずは現地調査です。

 

玄関入って右手に台所、奥に押入付き3畳和室、そして4畳半の洋室と続きます。
洋室の奥には縁側とトイレ、1.5畳ほどの裏庭へと続きます。お風呂はありません。

外から見るより中はとても居心地がよく、気の流れがよさそうです。

 

 

裏庭は小さくて荒れていますが、いわゆる「坪庭」です。どんな庭にしようか、この少しのスペースがとても重要です。

 

 

洋室の天井にはハシゴがあり、きれいな小屋裏スペースがあります。
目立った劣化もなくとても魅力的な空間です!!

 

 

床下をのぞいてみると、なかなか治療し甲斐のある状態です。

どう治療するか、今後のワークショップで実践していきます。

 

次回は~解体1日目~です。

 

服部