ライティングレールを取りつけました【DIY】


事務所に併設しているARAUndCAFEに絵画などの作品を飾るために

ライトニングレールと、ピクチャーワイヤーをつけるレールを取り付けます。

右の写真は、カフェの一角ですでに完成しているもので、

同じようなものを対面の壁にも取り付けようと思います。

 


簡単な設計図(断面)を書きました。

カフェと設計室を隔てているJパネル壁の上端に取り付けていきます。

 


照明を取り付けたいので、まずは配線をするために、

バックヤードに小さな穴を開けて電気コードを這わせていきます。

 


配線したコードが通電しているかの確認のため、テスターの赤と黒の

コードを繋ぎます。メーターが右に振れると正常に通電していることがわかります。

無事にメーターが振れたたため、コードカバーを取り付けて

デスク周りをすっきりとしました。

 


杉板を取り付ける際に、35mmのJパネル壁が割れてしまわないよう

間に緩衝材を取り付けます。

設計事務所のパンフレットスタンド

壁掛けパンフレットスタンドをつくりました【DIY】

で使用したものと同じアガチスをスマートビスで留めます。

この横に、配線を添わせるイメージです。

 


アガチスの上に乗せる杉板は、設計室の壁の幅に合わせて2876mmあります。

この杉板もアガチスも、奈良県吉野群の木材屋さん、WOODBASEさんにご用意いただきました。

いつもたいへん世話になっております。

 

木材の固定が終わると、最後に黒いライトニングレールを取り付け、配線と照明を取り付けます。


無事にライトがつき、完成しました。

これで素敵な絵画や作品を明るく照らすことができます。

近々、ギャラリーを行うARAUndCAFEにぜひ足をお運びください。

無料の住まいの相談会も行っておりますので、木の空間で美味しいコーヒーを飲みにいらしてくださいね。

 

後日、後半ではピクチャーレールの取り付けをご紹介いたします。