明石市K邸 耐震診断に行って来ました。

吹田市千里から電車で約2時間をかけ、兵庫県の明石市まで耐震診断にやって来ました。

建物は高台に建っており、窓から見える明石海峡大橋の景色が圧巻です。

建物は築約40年程度であり、造りとしては一般的なしつらえです。購入されたばかりということで、家具がすくなく、スムーズに作業を進めることができました。

小屋裏、床下は侵入するには十分な広さがありませんでしたが、目視にて状況を確認しています。

大きな劣化や不具合は見つからなかったですが、金物は一部しか見当たららず十分とは言えませんし、

当日、風が強かったため小屋組がギシギシと音を立てていたのが印象的でした。

 

報告書にそれらのことをまとめてお知らせし、補強の時の参考になればと思います。

 

 

WASH建築設計室 日野