明日香村の古民家 現地確認

奈良県明日香村で計画中の古民家の現地確認に行きました。

計画の大まかな金額を出すために、工務店の方と一緒に現地で建物の状況や計画の概要の確認を行いました。

設計の視点とは違う、工務店ならではの視点で建物を見てもらいながら、こちらの意図ととの擦り合わせを行いました。

 

特に屋根の葺き替えの必要性がどこまであるかの確認に多くの時間を使いました。

計画予算に大きく影響するためです。建物の躯体補強のレベルについても現地で見ながら確認しました。

 

また、取り壊し予定の蔵も再度確認です。

修繕で済めば解体費用も浮いていいのですが、これについては屋根の桁が折れていたりと難しいことを再確認した結果になりました。

古びた雰囲気は魅せ方によっては魅力的にもなりますが、構造的に危険なものを置いておく訳にはいきません。

 

現地を確認している間、色々な可愛らしい備品を見つけました。

築約200年というだけあって、たくさんの古いものが置かれています。

上手く活かせたらとてもいい雰囲気になると思います。

 

打ち合わせの後は少し足を運んで吉野の国栖Coreに行きました。

https://kuzu-core.com

 

この日はちょうど水曜日で、ランチをやっていたためです。

設計仲間であるアトリエ空の澤木さんが吉野に移られたと聞いて、一度行きたいと思っていたのです。

こちらも古い民家を改装して、さまざまな活動をされています。参考にしたいものです。

ランチもとても美味しかったです。

 

奈良の明日香村〜吉野までいくと小旅行です。

季節も春めき、気持ちのいいドライブになりました。

 

明日香村の古民家の計画はいいように進むといいのですが。

引き続き検討を続けます!

 

 

日野弘一

 

問合先

WASH建築設計室

〒565-0821

大阪府吹田市山田東4-41

代表TEL:06-4980-4224

業務範囲

大阪、兵庫、滋賀、奈良、京都、和歌山の関西圏を中心にしています。

全国対応可能ですのでご相談ください。