神戸市大沢の古民家【耐震診断】

神戸市の北の方で古民家の耐震診断を行いました。

以前事前調査に行った物件です。

 

中国道で吹田市千里の事務所から約30分ですが、今回は神戸で調査員をピックアップしてから現地に入りました。

調査員は5名。うち二人が学生のサポートという構成です。

 

 

小屋裏は茅葺の屋根です。

概ね予想通りの造りです。丸太と縄で構成される屋根はシンプルで力強くていいですね。

季節が冬なので、快適な温度で調査をすることができました。

 

床下は昔ながらの石場建ての基礎です。

土壁が地盤面まで伸びてきています。

今回、珍しかったのは地盤面のひび割れです。

幅は10cm近く、深さは数十センチまで確認されました。

土地が傾斜地の横になるためだと思いますが、これを踏まえた改修計画が必要になると思います。

 

 

調査はお昼を挟んで夕方ごろまでかけて行いました。

作業員たちの頑張りもあって順調に終えることができました。

 

調査の後は、近くの道の駅 神戸フルーツフラワーパークで寄り道をして帰りました。

予定通り早く終われてよかったです。

 

この後、調査の報告書の作成と、改修計画の耐震診断までを行います。

建物がいいように改修されることを願っております。

 

 

日野弘一

 

問合先

WASH建築設計室

〒565-0821

大阪府吹田市山田東4-41

代表TEL:06-4980-4224

業務範囲

大阪、兵庫、滋賀、奈良、京都、和歌山の関西圏を中心にしています。

全国対応可能ですのでご相談ください。