事務所・カフェの前の様子2021夏

2021年の夏ももう過ぎ去りそうです。

今はエアコンも使わなくなってきたりと秋の雰囲気を感じます。

今年の夏は結局ずっとコロナ禍でしたが、東京オリンピックも行われ、記憶に残る一年になったと思います。

事務所の様子は月日とともに忘れてしまいそうですので記録として残すべく様子をお伝えします。

 

今年は綿を初めて植えてみました。

少しずつ大きくなっていますが、思っているより小さいです。鉢が小さかったでしょうか。

花が咲いたりしているので、綿ができるか期待はしています。

 

アラウンドビオトープの横に新しいメダカの仲間が増えました。

この入れ物は元々メダカの赤ちゃんを隔離するための鉢でしたが、赤ちゃんも大きくなったのでとりあえずここで育てています。

眩しいくらい綺麗な青色のメダカはとても元気です。

池田の家の住まい手から譲ってもらいました。大切に育てます。

 

シマトネリコの木は一時枯れ木のようになっていました。

というか本当に葉が一枚もなくなり枯れていたと思ったのですが、栄養剤を与えて、鉢の土を増やすと急に復活しました。

HB101はすごいと感心しました。

早く、どこかの現場で植えてあげたいと思っています。南丹市の家が有力でしょうか。

 

子供のものですが、朝顔の花が今年は夏を彩りました。

もう9月も半ばですが、まだちらほら花が咲いています。

種も収穫できましたので、来年もまた植えてもいいかもしれません。

 

今年の夏も忙しく過ごさせてもらいました。

秋からは工事の現場も増えてきますのでさらに精力的に活動したいと思います。

 

 

日野弘一