インターンシップの感想【Mさん】

11日間のインターンシップを終えました。

模型製作を主に進め、木のことや設計事務所について多くの知識をいただきました。

 

木の種類とそれぞれの値段、特徴などを知りました。

上質な木材のみを使っているのではなく、節ありの木材を目立たない箇所に使用することで、木を余すことなく使っているところに魅力を感じました。そうすることで予算も抑えられるというメリットもあります。

また、材の仕入れや、その材をどこに使うか細かく決定する、という徹底さがとても勉強になりました。それらによって、費用を抑えながら、より良いものが出来上がります。

このような、お客さんに喜んでもらえる方法を学べたことは、私にとって大きな成長につながると思います。

 

設計事務所の業務を教えていただきました。

この短い期間で私が見てきたものは、業務のほんの一部ではあると思います。

しかし、膨大な図面や資料の製作や、こまめな現場監理などをされているのを見て、設計事務所の大変さと魅力が伝わってきました。

 

私はつくることが好きなので、模型製作や塗装の体験、土に触れることができたのはとても楽しかったです。

同じインターンの学生との交流で、それぞれの学校との違いや、インターン参加の経緯などを聞きました。それがとても刺激になりました。

私にとって毎日が新しいことの連続で、濃い夏休みを過ごすことができました。

 

知識の少ない私にも丁寧に説明していただき、短い期間で多くのことを知ることができました。

貴重な経験を沢山させていただき、本当にありがとうございました。