棟上げ実習2021【大阪工業技術専門学校】

今年も非常勤講師として勤めている大阪工業技術専門学校(OCT)の大工技能学科では棟上げ実習が進んでいます。

コロナの影響で前期は桁の高さまでの作業になりましたが無事にそこまで組み上げることができました。

 

今年も2棟に分かれて作業しています。

一つは八角形の特徴的な形をしています。その分仕口もややこしくて大変そうです。

もう一つはシンプルな形ですが、人数が少ない班になり一人当たりの作業量はなかなかのものです。

 

色々と大変なところもあったみたいですが、なんとか組み上がってよかったです。

怪我もなかったのが一番ですね。

秋には不足している授業を補うために補講が予定されていますが、そこで桁より上の小屋組を造る予定です。

一旦夏休みなりますが、引き続き気を引き締めてがんばりましょう!

 

 

日野弘一