長居のいえ 完了検査【監理業務】

大阪市阿倍野区の長居のいえですが、完了検査に立ち会ってきました。

この建物は増築の確認申請を出した建物になりますが、既存の建物の検査済証がなく、

既存建物の既存建物状況報告書を作成するところから始まるとても大変な申請となりました。

今回の検査が無事終われば、建物全体で晴れて検査済証が降りることになります。

 

増築部分が主な検査対象でした。

防火関係の設備やシックハウス関係を中心に、大阪市役所の検査員の方々にチェックしてもらいました。

ガレージのシャッターも、防火仕様です。

 

これで無事に完了検査が降りれば、建物全体が適法になります。

住まい手さんが、既存建物の検査済証がないことで色々と困っていましたが、これでその心配もなくなります。

 

検査済証がないということで、我々も申請が複雑になり大変でした。

新しい経験ができてとても勉強にはなりましたが、検査済証があるに越したことはありませんね。

みなさん、建築をしたときは必ず完了検査までするようにしましょう。

 

 

日野弘一