大蓮の家 見学 【設計業務】

現在、設計打合せ中のお客様が実際の雰囲気を見て考えたいということで

4年ほど前に竣工した「大蓮の家」の住まい手さんに許可を頂き、見学させていただきました。

 

大蓮の家は2階建ての物件で上記の写真はリビングから2階を撮った写真です。

無垢材と白いEP塗装の空間に青いロールスクリーンがアクセントとなって、とても良い雰囲気になっています。

EP塗装とは水性の合成樹脂塗装で、汚れなども取りやすく室内塗装に向いています。

 

上記の写真は2階から天窓を撮った写真です。

天窓は北側に設置しており、北側にあることで直射日光が入らず安定した採光をする事ができます。

天窓がある事で日中はもちろん、夜中でも月の明かりが入るため電気がなくても真っ暗になることはないそうです。

また、家を真っ暗にして室内から星空を眺めたりしているそうで、私も将来天窓を付けたいなと思いました。

 

上記の写真は2階から天井と吹き抜けを撮った写真です。

梁のあらわしがとても綺麗に見えており、色合いも少し白いため軽い空間に感じることができます。

 

他にも色々と見学させていただきました。

休日にも関わらず、お邪魔させていただき大変ありがとうございました。

実際に見学ができた事で、イメージをしやすくなったとお客様に言っていただけて良かったです。

 

イメージしやすくなったことで設計打合せもどんどん進みそうです。

まずは着工まで気を抜かずに頑張っていこうと思います。

 

杉村