京都市南丹市の計画模型【設計業務】

京都府南丹市で計画中の物件の提案模型が出来上がりました。

既存の建物を一棟残し、それに対して増築を行う計画です。

既存の建物との関係性、また古い町並みに溶け込むプロポーションを求めて模型で検討してみました。

 

道路と反対側、敷地の奥が既存の建物です。

屋根は瓦になります。それに対して少し振って増築等を配置します。

こうすることでお庭が道路に対して少しプライベートになりますし、敷地の所々に隙間ができてお庭を活用しやすくなります。

 

模型はもちろん屋根を外すことができます。

内観も、これでだいぶイメージが沸くのでいつも喜んでもらえます。

2階の床を外すと一階の台所、ダイイングまでつくり込んでいます。

 

模型は建物のイメージを伝えるツールの一つとしてとても大切にしています。

パースや3Dモデルではまだ表現できない力を持っていると思います。

なんといっても家を建てるワクワクが加速します。

 

今回の模型を通じて、いいように進むよう願っております。

 

 

日野弘一