茨木市車作 古民家の下見【調査診断】

大阪府茨木市の車作に古民家の調査の相談の依頼を受けて行ってきました。

車作というとあまり馴染みがないですが、WAS H建築設計室の事務所から車で23分ととても近くになります。

彩都西を通り抜けるのですが、あっという間に田舎の落ち着いた町並みに出ることができます。

 

こちらが現場の建物です。

石積みの擁壁の上に2棟の古民家があります。

今回の相談は奥の建物です。

 

建物は見た目以上にしっかりしていてそのままでも住めるのではないかという状態です。

特に屋根が綺麗なのが好印象です。屋根をやりかえる必要があるないでは改修工事のコストが大きく変わります。

 

玄関に入ったところはこのような雰囲気です。

石を埋め込んだ土間がとても可愛らしです。

基礎はなく石場建ての建物です。

 

内部は建具が外されて掃除されているので余計に綺麗に見えます。

床下・小屋裏は改めて確認する必要がありますが、大きな劣化もなさそうです。

柱・梁も太めで差鴨居も綺麗に通っています。

 

ご飯を炊く窯などレトロなものも残されています。

残すかどうかはともかく、見ると使ってみたくなってしまいますよね。

 

この日は調査をする場合の調査図面を作れる程度の採寸などを行いました。

これから見積書を作って、調査をするかどうか決めていくことになります。

 

とてもいい雰囲気の建物ですので、いいように活用できる提案ができたら嬉しいです。

いいように進むことを願います。

 

 

日野弘一