インターンシップの感想【O君】

12日間という長い期間のインターンシップは充実したものでした。

木材について全くと言っていいほど知らない事だらけでしたが、阪口製材所さんや中田木材工業さんの見学を通して多くのことを学ぶ事が出来ました。

人工乾燥と天然乾燥の違い、欅・杉・檜・楓・樺などそれぞれの特徴といった大学では学ぶ事が出来ないであろう専門的な知識をつける事が出来ました。

 

事務所では主に模型製作を行いました。

軸組の模型を作った経験がなく、図面も見慣れていなかったので日野さんや服部さんに質問しながら苦労して作成しました。そのおかげで、建物の構造を理解する事が出来ました。また、図面の見方も概ねわかるようになり、良い勉強になりました。

 

今回のインターンシップは、建築の現場の雰囲気や、主な業務内容について知る事ができ、自分の将来を定める良い経験になりました。