インターンシップの感想【K君】

本日をもちまして12日間のインターンシップを終えることが出来ました。

 

今回の12日間のインターンの流れは、小屋のプランを決め、軸模型、外観模型を作り、大まかな金額を積算をして弾き出した後、実際にお客さんのもとに行き模型を使いながらプレゼンをするところまで行いました。

 

正直な感想を述べると学校で学んでいることと、インターンシップに参加している身ではありますが、建築設計事務所で行う実務作業はいい意味で異なり、毎日学ぶことが多くありとても新鮮でした。

今回、本当にこのインターンシップに参加出来て心から良かったなと思いました。

 

今回設計した小屋は実際に建てられるかもしれないということで、実際に学生のインターンシップの中でこのような経験が出来るのはなかなかないと思うので、色々と教えて頂いた日野さんと服部さんには感謝しかありません。

 

インターンシップの中で学べた事は多くあり

、これからの自分の将来に向けてどう動いて行けばいいのかイメージする事が出来たのでとても濃い12日間になりました。

本当にお世話になりました。

ありがとうございました。