インターンシップの感想【W君】

7月末から9月中旬までの期間インターンシップでお世話になりました。

 

インターンシップでは小屋の提案を1からさせていただきました。

実務で行う設計では、大学の設計課題とは異なり現実的に考えることの重要性を学びました。

また、小屋の材の積算や見積表を作成する事はとても大変でしたが多くの学びを得ました。

実際に建物を設計する過程を学ばせてもらうことによって、設計事務所の大変さを知ることと共に建物ができることの素晴らしさを実感する事が出来ました。

 

他の業務としては、リフォーム見学・建築確認・材料屋の見学・塗装など様々なことを経験させていただき多くのことをまなばせていただきました。

なかでもリフォーム見学は施工段階から完成までさせていただき、クライアントさんの喜ぶ姿や実際に完成したものを目にすることによって建築業の素晴らしさを改めて感じました。

 

とても充実した12日間を過ごさせていただき、ありがとうございました。