厨房新設まもなく完成です

事務所に併設のアラウンドカフェで毎週ベジタブルランチ&スイーツを提供していただいている「Atelier Cinq Sens(アトリエサンクセンス)」さんのご自宅に、厨房を新設させていただいております。

各種許可を取得するプロ仕様で、且つご自宅内ということで使い勝手の良さに加えて居心地の良さにもこだわってご提案させていただきました。

 

「飲食業営業」「そうざい製造業」「菓子製造業」など食品営業許可にもいろいろ種類がありますが、それぞれに応じて設計させていただいております。

ステンレスに覆われた厨房はよくありますが、WASH建築設計室では木の良さを最大限に活かしております。

木には空気をきれいにする力があります。

天井と壁は杉板を張り、家具は杉パネルで造作しました。

床は火や水に強く調湿作用もあるコルクタイルを採用しました。腐食に強く長持ちする上、リサイクル資源にもなるコルクは環境に優しい建材です。

自然建材は体に優しいばかりでなく重厚感があり美しく、手間をかけた分の愛着も湧きます。

今回、造作家具の塗装を住まい手さんが手伝ってくださいました。もうすぐ3歳の息子さんも一緒に塗ってくださいました。

人工大理石のカウンターは住まい手さんの身長に合わせて設計させていただきました。

 

保健所の検査はクリアしましたが、細かい仕上げが少し残っています。

完成まであともう少し。楽しみです。

 

スタッフ:服部