しそうの森の木の見学

兵庫県宍粟市にある株式会社しそうの森の木さんのプレカット工場と建材工場へ打ち合わせと見学に行ってきました。

 

個人の住宅から公共の大型施設まで様々なニーズに合わせて1本から加工するとのこと。工場内はどこもキレイに整備されていて良い環境で働く方々は皆さん優しくて親切でした。

 

写真はコナラ (小楢)です。硬くて強靭なので切る時に焦げができるそうです。杉と比べてみると石かと思うくらい重くて驚きました。

 

こちらは木材を乾燥させる施設です。気温は38〜45度で壁や天井には炭を敷き詰めてあります。急激な乾燥による割れや歪みを避け、木に優しい環境でゆっくりじっくり乾燥させることで質の高い建材へと仕上がるそうです。

 

加工で出たオガクズはペレットとして使われます。最後まで無駄なく大切に使い切るところに愛を感じます。


株式会社しそうの森の木さんは山主と施主をつなぎ、日本の林業と建築業の未来を照らす会社と感じました。自然素材の良さを最大限に引き出す柔軟で綿密な方法をたくさん教えていただきとても勉強になりました。

 

ありがとうございました。

 

服部