大蓮のいえ DIYリフォーム進んでいます【設計監理】

大阪府東大阪市の大蓮で、DIYでの住宅リフォーム工事が進んでいます。

簡易的な内装工事のみですが、自然素材を使った空間になるよう楽しく作業を行います。

今は大きく二つの工事が並行して行われています。

 

一つ目は内壁の漆喰塗りです。

既存の内壁の上に漆喰を塗ります。

事前に柱のチリにマスキングをした上でシーラーを塗布しています。

先日見学に行った”プラネットジャパン”のフェザーフィールを塗ります。

お試しで練習させていただいていたので手際良く作業を進めました。

WASH建築設計室のバイト二人と、住まい手さんの三人がかりです。

学生がもたもたしていると、それを見た住まい手さんがきっちりと指導。

元々DIYの会社に勤めていたこともあり、飴と鞭を織り交ぜてわかりやすく教えてくれます。

フェザーフィールは何回か重ね塗りしますのでこの日では完了しませんでしたが仕上がりが楽しみです。

 

もう一つの工事は大工工事部隊です。

OCT 大阪工業技術専門学校の学生に来てもらいました。

天井の下地を造っています。ここも石膏ボードを張って漆喰を塗るので、早く仕上げてもらわないといけません。気をつけながら頑張ってください。

 

このような感じで春休みを使って作業が進められています。

この内容は改めて、アルバイトの学生にブログで紹介させてもらいます。

4月中旬の引っ越しを目指して頑張りましょう!

 

 

日野弘一