吉島家に行ってきました【大阪工業技術専門学校】

非常勤講師として勤務している大阪工業技術専門学校、OCTの研修旅行の二日目は飛騨高山にいきました。その中でもメインは国指定重要文化財の吉島家です。

宿泊させていただいた”山久”さんから徒歩で吉島家へ向かいます。

 

学生たちには集合時間だけを前日に伝えており、各自街並み散策をしながら集合です。

前日の白川郷の和田家住宅ではほぼみんな遅刻してしまいましたが、今回は全員間に合いました。そしてこれが吉島家住宅です。外観は思っていたよりも高さが抑えられていたのが印象的でした。

 

中に入ると、あの有名な風景があらわれました。

有機的に組み合わされた構造材の加工は、午前中の日の光に照らされてとても綺麗でした。

数年前、大阪工業技術専門学校の棟上げ実習で二分の一の大きさでこの吉島家住宅を再現していたのですが、やはり容量が圧倒的に大きく圧巻でした。

学生たちも、本物を見るとそろぞれ感じることがあったと思います。

また、吉島家の当主の吉島さんにお越しいただき、直接この建物や建物の秘話を説明してくださいました。ありがとうございました。

 

メインの空間はもちろんすごいのですが、そのほか個室も様々工夫が施されていて、また珍しい材料も使われておりとても興味深く見学させていただきました。

 

お庭があって、その見え方だったり、洗面の洗い出しの仕上げなども印象的でした。

 

吉島家を見学し終わった後は、各々で高山の街を散策しました。

お昼前にはバスに乗り込み出発となり、夕方に大阪に到着し、今回の研修旅行は幕を閉じました。大阪工業技術専門学校の大工技能学科では恒例の研修旅行ですが、今回初めて参加させていただき良かったです。

 

教員の方々、親方たち、また学生たちと一層親睦を深められたと思います。

みなさんお疲れ様でした。

 

 

日野弘一