今年度も講義が始まりました【大阪工業技術専門学校】

昨年度から非常勤講師として勤務している大阪工業技術専門学校、OCTでの授業が今年度も始まりました。学校は天満橋の大阪造幣局のすぐ近くにありますのでこの時期は桜の通り抜けで人がいっぱいです。そんな人通りの多い筋を一本抜けて、学校にやってきました。

 

今年度からは一年生、二年生と担当が増えたのと、大工技能実習に加えて製図の授業も教えることになりました。この日は一年生と大工技能実習です。技能実習のこの日が始めてなので、みんな興味津々です。

 

そして今年度からはなんと設計担当の私も生徒に混じって大工道具を使った実践に参加することなりました。。。始めに、大工道具の使い方を道具ごとに棟梁に教えてもらいますが、頭ではわかっていても、実際にやってみるのは始めてです。ついに墨壺デビューも果たしました。

 

実際に材料に墨をつけて、ノコギリで切ってみる作業をしましたが、予想通りまっすぐ切るのは難しい。墨をつけていても、その通りに切ろうと思っても裏面ではずれてしまっていたり。。。なにより作業をしていたら体がとても暑くなり、まだ肌寒い季節ですが汗だくになってしまいました。大工さんはやっぱり大変です。今までももちろん尊敬していましたが、より一層身を以て大工さんに対する敬意が高まりました。

 

これから一年間、また生徒と一緒に楽しく頑張っていきたいと思います。

 

 

日野弘一