· 

しずかなアトリエ始まります【ARAUndCAFE】

来年度から事務所スペースの一角で一緒にお仕事をすることになりました、デザイン事務所のみつばデザイン。その定期イベントとして”しずかなアトリエ”を画策中です。

 

”しずかなアトリエ”は、絵を描いたり創作活動をしたいけど家ではなかなかできないというお子さんのために、上質で本物の画材を使って落ち着いた空間で作業をさせてあげたいというみつばデザインさんの気持ちから企画が始まりました。好きなことを好きなだけ。それがしずかなアトリエのコンセプトです。

 

ゆくゆくは放課後の時間を使って小学生を中心に定期的に制作活動の場を提供できる教室になればと考えています。それをWASH建築設計室のカフェスペースを使って催していこうとなっています。今回はそのプレイベントとして、お知り合いの方にモニターとして集まっていただき、実際にアトリエ体験をしてもらいました。

 

 今回はお試しということもあり、塗り絵の体験とモービルづくりの二種類をやってもらいました。やることが多すぎたかな。。。と心配もありましたが、ものづくりが好きな子供が集まっているので、コツを掴むとあっという間に素敵なものが出来上がります。

集まった小学生、幼稚園のお子さんたちは集中して作業を進めました。この日は60分くらいの作業時間を取りましたが、物足りなさそうにするくらいです。

 

画材は最近は100円均一などで安く手に入るようになっていますが、やはりいいものはいいなりの理由があり、鉛筆などでも色のノリが全然違います。紙なども厚めのものを選定しています。色のノリがいいと、それだけで楽しく感じると思います。子供達はその辺の違いも気が付いていたのではないでしょうか。

 

こうして最後はカフェのおやつを食べてほっこりしてイベントは無事終了しました。

今回のモニターの方の感想を元に時間や人数、金額を設定し、今後も定期的に開催できるようにしたいと思っています。

 

ぜひ、近くで興味がありそうな子供がいたらご紹介ください。

 

 

日野弘一