アイアンペイントを使ってみました【DIY】

WASH建築設計室の事務所と併設しているARAUndCAFEの看板を造るのに、アイアンペイントというものを使ってみました。【CAFE】の切り文字を造ろうと思った時に、色々と検討したのですが簡易的で取り換えもしやすいものでと考えた結果、スチレンボードにこのアイアンペイントを塗ってみようということになりました。

 

使用したのはTURNER'SのIRON PAINTです。

色はアイアンブラックにしてみました。インターネットで簡単に購入でました。

量は200mlです。

 

切り文字はスチレンボードの5mmのものを使いました。

加工しやすいこともありますが、建築設計事務所なので、スチレンボードがたくさんあるためです。

”CAFE”の文字に切り取り、早速塗装開始です。

塗装はいつも木の塗装に使っている刷毛を流用します。

 

塗った直後の雰囲気はこんな感じです。

刷毛を叩くようにして凹凸になるようにしてみました。

鉄っぽいような、鉄っぽくないような。。。

なんとも言えませんがとりあえず乾かしてみました。

 

乾いた段階で看板の上に並べてみました。

近くで見ると。。。

 

こんな感じです。

スチレンボードは表面が紙であるためか、なんとなく素材の表面が薄い感じが伝わってくるように感じました。まあでも鉄っぽいと思えばそれっぽくも感じられます。

 

取り換えをすることも想定して、今回は細い化粧ビスを使って固定しました(手抜きです)

そしてビスが目立たないようにビスの頭に塗料を塗っています。

 

外に飾って遠目で見ると、そこまで仕上がりが気になることもありませんでした。

簡易的に使うのであれば結構使えるかな、という印象でした。

本格的に使うなら、下地から考えた方が良さそうです。

(素材の種類や、下地の処理など)

 

ちなみに看板がたくさんになって煩雑になったので、これを機会に整理するつもりです。

それもまたブログで報告できればと思います。

 

 

日野弘一