大阪市平野区の住宅調査に行ってきました。

本日、大阪市平野区の住宅の調査に行ってきました。

 

所長の日野の出身のMs建築設計事務所さんから外注を受けて、平野区にある住宅の

 

図面を手書きで作成しました。最終的にはMsさんがCADで図面を描きます。

私は床下に潜り込んで、土台や大引、床束などの床下の構造部材の

 

大きさや長さなどの寸法をチェックしていきました。

 

日野は小屋裏の担当でしたが、今回調査を行った住宅は天井がなく、

 

小屋組が完全にむき出しの状態だったので、2階から小屋組をチェックしていきました。

床下での作業が終了したあと、屋外から基礎や土台の写真を撮っていきました。

 

今回の調査はリノベーションを前提にしたもので、調査をすることでより詳しく

 

建物の現状を理解することができるので、意匠・構造・温熱など、あらゆる面で

 

よりよいリノベーションとすることができるのだと思います。

 

これから関わる物件でも、調査をおろそかにせず、改築に関わっていきたいです。

 

最後に、WASH建築設計室では犬小屋の受注もしておりますので、

 

犬好きの方のためにサービスショットを掲載しております。

 

(スタッフ:山田)