· 

池田市の家 メンテナンス工事の完了

池田市の家 メンテナンス工事が始まりましたの記事で紹介した工事が完了しました。

 

住まい手さんのお子さんが独立されたため、使わなくなった子供部屋2室間にあった

 

壁を取りはらい、大きな1室とする計画でした。

もともと、お子さんがいらっしゃった時は、上の写真のように2室の間に白い壁があり、

 

2人のお子さんがそれぞれを使用していました。

 

お子さんが独立されてからは、半分倉庫のような状態になっていたのですが、

 

今回、中心の壁を撤去して、中心に間仕切りとして右写真の棚を配置しました。

 

また、棚の裏側には白いクロスを貼り付け、映画観賞用のスクリーンとして使用します。

今回のメンテナンス工事は、おおよそ上の図面のような変更となっています。

 

改めて計画の概要を申し上げると、図面の中心にある壁を撤去して、

 

もともとあった棚を間仕切りに使用し、図面を見て下側を物置として使用し、

 

上側をお子さんが帰省された時の滞在場所や、日々のくつろぎ空間とする計画です。

床には、壁の撤去のあとが残っています。住まい手さんと話し合った結果、

 

来月、床に塗装を施すことで壁のあとをなくす計画を予定しています。

 

また、使わなくなったコンセントはふたをしてしまい、デザインの観点から

 

支障をきたさないような処置をしています。

今回のメンテナンス工事を経て、住まい手さんの家族形態や年齢の変化に伴い、

 

住宅もメンテナンスを施すとともに、リフォームを行ってより住みやすい住宅に

 

変化させて行く必要性を感じました。

 

ただ単に、現在の住まい手さんを見て設計するだけでなく、常に将来を見据えた上で

 

設計・提案を行えるようになりたいと思います。

 

(スタッフ:山田)