トヨダヤスシ建築設計事務所の軸組模型の手伝い

先日、トヨダヤスシ建築設計事務所(以下トヨダ事務所)の外注を受け、

 

軸模型の作成をさせていただきました。トヨダ事務所を主宰する豊田保之さんは、

 

Ms建築設計事務所を出ており、弊社所長の日野の兄弟子にあたります。

 

土壁とパッシブハウスの2本柱で設計活動を展開されており、

 

意匠的にも機能的にも、とても魅力的な住宅をつくられています。

豊田さんの事務所は、大阪市福島区のMOK SOHOという建物のなかに入っています。

 

そのほかにも、MOK SOHOの中にはMs建築設計事務所とつながりのある建築事務所が

 

多数入っており、今回の軸模型の仕事もMOK SOHOの中でさせていただきました。

 

どの事務所の方もとても親切で、色々な方の話をお聞きすることができました。

今回、作成させていただいた軸模型の計画をざっくり述べると、

 

住宅兼アトリエの計画で、上写真の赤い部分が居住スペース、青い部分がアトリエの

 

スペースとなっています。その中間に住居とアトリエをつなぐ通路が位置しています。

 

軸組のない部分が庭となっています。

 

軸模型の作成を通して、構造的にしっかりとしていて、かつ機能的・意匠的にも解けた

 

住宅の美しさを体感することができ、よい経験となりました。

 

意匠や構造などんひとつの要素にかたよるのではなく、デザインや構造、

 

設備、居心地の良さを解いた住宅を設計できるよう精進したいと思います。

 

(スタッフ:山田)