広島の改修物件の現場に行ってきました。

先日、改修物件の現場説明のために広島へ行ってきました。

 

改修物件は広島の山地の奥深くに位置しており、大自然が広がっています。

 

写真では表せないほどの壮大な景色で、そこにただよう空気感に圧倒されました。

 

大自然の広がる場所に行くと、都会とくらべて人体に有益な微生物が

 

空気中により多く存在しているため、体内に多くの微生物が侵入して

 

腸内環境を整えてくれるんだそうです。

 

ということで、私も今回の現場説明ついでに腸内環境を整えてきました。笑

改修物件の現場では、工務店さんに対して、図面をもとに改修の要点を

 

ひとつずつ説明し、実際に建物を回りながら設計・施工について検討しました。

 

改修物件は、100年以上前に建てられたもので、屋内には風情あふれる

 

土壁や農機具などがたくさんありました。

 

古民家の風情を残せるように、最小限かつ新しいものが主張しすぎないような

 

改修計画になるよう決意を固めました。

広島での改修は、これから数年かけて3棟の民家で実施する予定で、そのうちの2棟を

 

Ms建築設計事務所が、1棟をWASH建築設計室で行います。

 

どの物件も幻想的な場所に位置しているとともに、いい状態で保存されているので、

 

現在の状態を保存しつつ、大自然の景色を臨めるような改修計画となるように

 

これから頑張って設計活動にはげみたいと思います。

 

(スタッフ:山田)