池田市の家 タープの取り付け【DIY】

先日、池田市のOBの住まい手さんから連絡をいただき、お庭のデッキの上にタープをつけたいという相談がありました。現地調査をして、商品を注文し、準備が整ったので取り付けに行ってきました。

 

上の写真は竣工当時の写真です。

写真のデッキの上の部分が今回タープを取り付ける部分です。

 

今年までは毎年ここにすだれをかけて日をしのいでいたそうなのですが、

・すだれがあると出入りの邪魔になる

・飼っている犬がすだれを動かしてしまう

などの問題があるため今回しっかりとタープを取り付けることになりました。

 

タープの布の他に、上の写真の金物と引っ張るためのロープを用意しています。

まずはタープの受け金物を屋根の鼻隠しのところにビスで取り付けます。

 

タープの布には穴が空いており、そこに引っ掛け金物を取り付けて先ほどつけた受け金物に引っ掛けていきます。今回は左右と中央の三点で固定しています。

 

取り付け位置は高さがあるため脚立が必要ですが、引っ掛け金物自体は簡単に取り外しができますので不要な時期はしまっておくことがしやすいように配慮しました。

高さが高い方が圧迫感がなく、またお庭に邪魔な紐が出てきにくいので相談してこの位置につけています。

 

布の反対側にもロープを結んだ引っ掛け金物を取り付けます。

このロープの反対側も同じように引っ掛け金物が取り付いています。

それをお庭の中でちょうどいい位置を探して引っ掛けます。

 

こうして無事にタープを取り付けることができました。

デッキの上に立っても圧迫感がなく、ちょうどいい大きさで注文ができていました。

 

このタープは社交性が高いもので、光と紫外線を大幅カットできるものを選んでいますので、次の夏はだいぶ涼しく過ごすことができるのではないでしょうか。

どのようになるのか、とても楽しみです。

 

 

日野