コルクタイルについて

コルクはコルクガシの樹皮のコルク組織を剥離して加工したものです。コルクガシの樹皮は約9〜10年周期で再生するので、自然保護しながら素材を採取できるエコロジーな素材です。


内装材として

滑りにくくベタつかないため歩きやすく、また適温・適湿を保ってくれるため、裸足で歩いてもヒヤとしない素材です。

コルク1平米あたり約4,200万個の微細な気泡が含まれているため、しなやかな弾力性と摩擦力、更には通気性、保温性に優れています。

また、燃えると炭化・膨張が起こり空気が遮断するため、延焼を抑える効果も得られます。

天然オイル仕上げ

大豆油などの天然の植物オイルで表面を仕上げたコルクタイルです。自然素材だけで作られているため、人にも環境にも優しいコルクタイルです。天然オイルの仕上げはさらっとした感覚で、天然の持ち味をうまく表現しています。お子様やお年寄りのお部屋、幼稚園・保育園などにもおすすめです。

ソフトセラミック仕上げ

表面にセラミック粒子をコーティングすることで、コルクの弾力性を保ったまま、強い強度と耐摩擦性を実現した、タフでソフトな新感覚タイルです。

セラミック仕上げ

表面にセラミック混入塗料を塗布することで、防滑性が上がり、滑りにくく歩きやすい仕上がりになります。高い表面強度なため土足にも対応できます。

ワックス仕上げ

表面を特殊樹脂ワックスで仕上げたコルクタイルです。耐摩耗性・保湿性

・弾力性・肌ざわり・経済性など、トータルバランスに優れています。