Ms建築設計事務所との家屋調査

先日、Ms建築設計事務所の奈良県の詳細調査にお手伝いにいってきました。

 

家屋調査は、平面図・立面図・矩計図・展開図・小屋裏・床下の6班にわかれて調査を行ないました。それぞれの班が調査に必要な寸法をとっていきます。

 

私はMsの方と一緒に展開図を作成しました。

午前中は各部屋の4方向の展開図を書き、午後からは、住宅の耐震レベルが測れるように、午前中に書き込んだ絵の上に、床から窓や鴨居の下端・上端までの高さなどを書き込んでいきました。

 

その他の班の方々も着々と作業をすすめられ、午後4時頃には調査が終了しました

 

昼食はMs建築設計事務所の三澤文子さんがつくってくださった弁当をいただきました。弁当は海老カツや唐揚げ、キュウリや漬物などがあり、ついついたくさん食べてしまいました。

 

また、最近流行りのオニギラズまで作られていて、ひとつでお茶碗1杯分の量あるのですが、4個もいただいてしまいました。中身は味噌・昆布・梅があり、ランダムなのですがすべてのオニギラズを制覇できました。

 

本当に美味しく、またいただきたいです。ありがとうございました。

 

 

住まい手さんからは、お昼にさつま揚げをいただいたり、お土産にお菓子のパックを人数分用意していただき、こちらも美味しくいただき、いたれりつくせりな1日となりました。ありがとうございました。

 

Ms建築設計事務所の方々や住まい手さまには、いろいろなお話を伺えたり、昼食を一緒に楽しく頂けたりと大変お世話になりました。本当にありがとうございました。

 

スタッフ:山田