大阪工業技術専門学校 棟上実習をしました

少し前ですが、講師として勤務している大阪工業技術専門学校の大工技能学科の棟上げ実習の立て方のイベントがありました。

前期の大部分の時間を使って、行われた棟上げ実習は、無垢の木材を生徒が手作業で刻み、実際に建物を造るとても実践的な講義です。

 

親御さんが見ている中、普段とは違う緊張がありながらも無事に完成しました。

前期の大部分の時間をかけた力作がついに完成し、私も少し感動しました。

ちなみにこの実習は3班に分かれて行われています。天満橋の校舎では二棟が組み上げられました。

 

残りの1班は梅田の北ヤードで建て方が行われています。

私も午後にこちらに移動し、他の学生の勇姿を確認します。

 

こちらは建物が少し大きめであったこともあり、夕方まで時間がかかりましたが無事完成です。背景の高層ビルと生徒たちが造った建物が良いコントラストになっています。

みんなの力でつくりあげたこの経験は、一生のものになると思います。

みなさんお疲れ様でした。