足場板で作業台をつくりました①

事務所の勝手口に作業台を造りました。余っていたステンレスのシンクを組み合わせています。初めて足場板を使って造ってみました。

 

ホームセンターで買ってきた足場板です。

構造用合板で造ろうと思っていましたが、赤身で綺麗な杉の足場板があったのでついつい変更してしましました。

購入した時はとても含水率が高く、カットすると断面が濡れているくらいでした。組み立てる前に、気持ち程度ですが数日乾燥させています。

 

早速組み立てです。

カットについては基本的にホームセンターで行ってきているので組み立てはビス打ちのみです。まずは板の並びを決め、化粧面を確定させます。

 

あとはできるだけ密着させた状態で受け材を使って並べていきます。

あとで分解や再組み立てがしやすいようにボンドでの固定はしていません。多分もっと乾燥が進むと隙間ができると思います。

許容範囲ならそのままで、支障が出そうならその時に組み直そうと思います。

 

天板は一番綺麗な板を選んでいます。

アンダーカウンター式のシンクを裏からビスで打ち付けます。

 

出来上がりは一番はじめの写真になるのですが、シンクはこのようになっています。普段は蓋をつけておき、作業台として使い、必要なときだけ蓋を外せるようにしました。

足元はオープンにしておき、エアコンの室外機やゴミ箱を設置しようと思います。もう少し乾燥をさせてから、塗装や再組み立てを検討します。