宝塚のいえ メンテナンスに行ってきました

以前の事務所にいた時に担当していた、宝塚の物件の住まい手さんに呼ばれてメンテナンスをしてきました。

長期優良住宅化リフォーム、宝塚市の耐震補助、バリアフリーの改修補助など、様々な補助金を受けながら木の家リフォームを行なった思い出深い一軒です。

以前の台風で、南面のデッキの上のポリカの屋根が一枚飛んでしまったらしく、それの取り付けを行いました。一枚の大きさがとても大きく、なかなか力が入りましたが、奥さんと協力して取り付けができました。今度はしっかりとビスで補強し、ビス穴もコーキングで埋めておきました。

また、玄関の扉のステンドグラスの下がガラスだったのですが、防犯上少し不安があったということで、ナラの厚板に交換しました。現場で採寸して、丸ノコでサイズカット。やすりで調整をしてはめ込みましたが、我ながらなかなか上手に取り付けることができました。

 

久しぶりに伺うことができ、ご夫妻の元気な姿がみれて嬉しかったです。

なんだかんだとお話をしていると、あっという間に夕方になってしまっていました。