大津市I邸 中間検査を終えました

小屋組までの工事を終え、壁の構造用合板を張り、柱脚柱頭の金物の取り付けが完了しましたので、審査機関の方に検査をしてもらいました。

屋根も板金を葺き始めています。

室内も、構造材あらわしなのでなんとなく出来上がりの雰囲気も見えてきました。

また、今回は滋賀県の琵琶湖材を使う補助金も受けていますので、その検査も行いました。

監督さんが仲良く対応してくださっています。

現場は仕上がりに向けて着々と進んでいきます。

ぼんやりと、出来上がりの姿が見えてきました。