架構から考えるプラニング

プラニングは敷地の形状・状況、住まい手さんの生活をおしえていただきながら考えていきますが、

構造体の架構も優先的に考えるようにしています。

部屋を広くしたいから構造体に無理に負担を与えるという事はしません。

また、構造体をあらわしにしますので、その見え方にも注意して計画をします。