福崎町のいえ

兵庫県神崎郡の福崎町のログハウスのリフォームです。使わなくなった二つの子供部屋を一つの大きなゲストルームとして改装しました。

奈良県吉野の国産材の杉でロフトを組んで大人数の寝泊まりができるようにしています。また内装は国産のくるみの板を床・壁に使い、木のぬくもりを感じる空間になりました。

また外壁に面する壁は断熱材を新たに充填し、窓も断熱補強をしています。

 

福崎町のいえの特徴

ブログ