陶芸教室@ARAUndCAFE 吹田市


陶芸作家の糸井康博氏を吹田のアラウンドカフェにお呼びして陶芸教室を行っています。

糸井氏はアラウンドカフェの食器のほとんどの製作を依頼しています。

 

WASH建築設計室のアラウンドカフェで、陶芸をしてみませんか? 

吹田市で本格的な陶芸体験をすることができます。

 

陶芸教室のコース

 アラウンドカフェ の陶芸教室では二種類のコースを用意してあります。

 定期的に開催する定期開催コースと、お申し込みを受けて随時開催する団体コースです。

 

定期開催コース

決まった日程で開催するコースです。

造る作品の内容やテーマを決めてあります。

情報はカフェのSNSなどで発信されます。

最低開催人数の4名に達しない場合は開催が延期されることもあります。

アラウンドカフェのHPでイベント情報が紹介されています。そのほか、SNSもぜひご登録ください。


団体コース

4名以上の参加者でご応募いただくコースです。ご希望に合わせて日程や制作する作品の内容を調整することができます。仲良しのグループでのご参加や、お子さんの夏休みの宿題にもぴったりです。

以下をご記入の上、お申し込みください。

・代表者のお名前、連絡先

・開催希望日(できれば複数)

・造りたいものやご希望など


料金とお時間

料金:3000円+土代 (一人当たり、税込)

時間:2時間程度

 

※料金には当日の料金以外に焼成の金額も含まれています。

※作品のお届け方法によっては別途送料がかかります。

※現在は土の価格は1.1円/1.0gです。大体1000円〜1500円くらいなることが多いです。

 

糸井康博氏について

奈良・ 法隆寺の近くで窯を築き土と向き

合いながら日々作陶しています。

植物の灰、山から掘ってきた石を使い、温かみのある鮮やかで土味を生かした楽しいやきもの作りを目指しています。

< 陶  歴 >

1972年 京都に生まれる。

1995年 大阪芸術大学建築学科卒業

             鎌田幸二氏の指導を受ける

1997年 京都府立陶工高等技術専門校卒業

             猪飼祐一氏に師事

2001年 奈良工房をもち独立  

2006年 窯を現在の王寺町に移築する

             日本工芸会正会員


陶芸教室の様子

土をこね、形を作るところまでを行います。ろくろは用いない手法になります。

型を作って整形するもよし、手だけで作るもよし、好きなものをハンコのように使ってもいいですし、布などの模様を土に写すこともできます。アイデアは無限大。一度やるともう一度やりたくなります。

完成品の例

 陶芸教室で作った食器は、後日糸井氏により焼成され届けられます。

色はある程度指定できます。自分で作った食器で、ぜひ飲食してみたい物です。

概要・アクセス(アラウンドカフェ )

営業時間 11:00〜17:00

定休日 土日祝、その他不定休

席数 12席

住所 大阪府吹田市山田東4-41 ローレルハイツ A107

電話番号 06-4980-4224

 

お問合せ・お申し込み

お申し込みは下のボタンを押してメールにておねがいします。

お申し込み以外にもご質問などがございましたらお気軽にご連絡ください。