設計業務

大阪市平野区で進んでいる古民家の高性能リフォーム工事。外部廻りの建具の枠工事が進んでいます。 この日は建具屋さんに変わって、外部の建具の大きさを採寸にきました。

広島県庄原市で工事が進んでいるこざこ森。工事も終盤に差し掛かったころ、現場監理を兼ねて外壁の塗装をしてきました。既存の板が紫外線で痛んでいましたが、塗料を塗り直すことでグッと締りました。

前の事務所の時に担当していた滋賀県大津市の”琵琶湖の見える家”の5年メンテナンスに行ってきました。 工事を担当した同じく大津市の坂田工務店の監督、また前の事務所のエムズ建築設計事務所からもスタッフが1名きてくれました。

大阪市にある築百年の住宅の改修工事も順調に進んでいます。先日設計メンバーで塗装をした天井板が張付けられていました。2階部にも床ができて部屋らしくなってきました。

大阪市淀川区、三国駅近くにあるプラネットジャパンに伺い見学をしてまいりました。木部に塗る塗料と、室内用の漆喰を販売されている会社です。現在東大阪の方で進めている現場の仕上げを検討するためにきました。

池田の家の天窓増設工事が完了しました。昨年子供部屋を改装してサブリビングとしたお部屋の明るさを確保するため、天窓をつけることになりました。とても明るい空間になり、住まい手さんにも喜んでいただけました。

広島県庄原市に少しメンテナンスの作業をしに行きました。 問題が起こったのは年末です。造作の洗面台の脚の杉が黒ずんできているという報告がありました。 普段同じような納まりにしていてもこんなことは起こりませんでしたが、一つ考えられるのはここが井戸水を使っているということ。また水質がアルカリが強いということがあり、それが杉と反応して黒くなっているのではないかと考えられました。

池田の家の住まい手さんから連絡がありました。「実は、玄関先の植木が何回植えても枯れてしまう。土を掘ってみたら、とても浅い位置にコンクリート?のような硬いものがあり、根がはれていないのでは。。。」竣工して8年になりますが、実はすでに2〜3本枯れてしまっているとのこと。とりあえずそのコンクリートを撤去するために行ってきました。

関西大学の学生街の路地の奥に、ひっそりと建つ集合住宅です。 都市の中の森をイメージして計画をしました。

【古民家をホテルに】 広島県庄原市にある上谷町は仙人が住んでいたという伝説もある霧深い地。 棚田の中に浮かぶように建てられた築100年の古民家を 宿泊施設にリノベーションしました。

さらに表示する