調査診断

京都府南丹市の家 詳細調査をしました【詳細調査】
京都府南丹市八木町で戸建住宅の詳細調査を行いました。 調査を行うのは奥の建物で改修する予定です。手前の建物は解体後改修する建物に増築する予定です。 そのためどの部分を利用できるのか調べるため調査を行いました。 床下の調査の様子です。今回は床が低く、石が散っていたため調査の際に当たり少し痛かったです。 ですが、虫などはいなかったため作業しやすい環境でした。 基礎の割れや土台の劣化などを確認します。

灘の家 詳細調査をしました【詳細調査】
神戸市灘区で戸建住宅の詳細調査を行いました。 住宅医協会の提唱する既存住宅ドックです。 築40年の邸宅で、住まい手が子供時代を過ごされた思い出の家です。 ご両親から代替わりし、このまま住めるかなど、安全性の確認と、性能調査も含めた詳細調査です。

旭区の家 詳細調査をしました【詳細調査】
大阪市旭区で古民家の詳細調査を行いました。 住宅医協会の提唱する既存住宅ドックです。 築90年の邸宅で、立派な部材が使われとても丁寧に建てられた建物です。住まい手も代々大切に暮らされており、今後も永く住まえるように改修される予定です。

茨木市車作 古民家の下見【調査診断】
大阪府茨木市の車作に古民家の調査の相談の依頼を受けて行ってきました。 車作というとあまり馴染みがないですが、WAS H建築設計室の事務所から車で23分ととても近くになります。 彩都西を通り抜けるのですが、あっという間に田舎の落ち着いた町並みに出ることができます。 この日は調査をする場合の調査図面を作れる程度の採寸などを行いました。 これから見積書を作って、調査をするかどうか決めていくことになります。

日本玩具博物館に行きました。
兵庫県姫路市にある日本玩具博物館に行ってきました。瓦葺の切妻屋根が並ぶ建物群はとても趣があり周りに溶け込んでいます。こんな建物の調査もしてみたいものです。 福崎の事務所からも近いのでお気に入りの場所です。

調査道具の貸出【詳細調査】
先日、大阪市内の古民家の詳細調査で活躍したばかりの調査道具の一部を九州に貸出すことになりました。 WASH建築設計室は全国の住宅医ネットワークうち関西地区の事務局をしています。地方で詳細調査があるときは専門機器をお貸ししています。

大阪市 詳細調査のプレミーティング【詳細調査】
大阪市旭区で古民家の詳細調査を行います。住宅医協会の提唱する既存住宅ドックです。調査の前日、調査参加者に集まってもらいプレミーティングを行いました。今回はリモートも交えたWASH建築設計室の初の試みです。

以前、調査を行った木造旅館の建物診断レポートの製本の準備をしました。報告書は80ページを超え、添付書類はA3で200枚を超えるボリュームです。 普段はファイルで綴じていますが、今回は製本に出すことになりました。どのように仕上がるか、楽しみです。

川西市に耐震診断に行ってきました。 昭和50年築の古家をリフォームするにあたり、既存の状態を調査しました。川西市の耐震改修の補助金を使ってリフォーム予定です。

日野が非常勤講師を務めている岐阜県森林文化アカデミーへ調査診断ワークショップに行ってきました。 リサイクル・リユースが重要視される中、「建築病理学」に基づいて既存建物の不具合や劣化を調査診断して適切な保守方法や補修方法を提案する技術やノウハウを学びます。

さらに表示する