設計業務

南丹市のいえ【25】門の組み立て
京都府南丹市のいえ。 先日現場に搬入した、半坪ハウスの組み立てを行いました。 半坪ハウスは非常勤講師で教えに行っている大阪工業技術専門学校の大工技能学科の学生の作品です。 一年生の集大成として造られる畳1畳分の建物になります。 南丹市のいえでは家の門として活用することになりました。

大宮の長屋 解体業者の現地確認
大阪市大宮の長屋の現地調査を行いました。 現在見積をお願いしている工務店の方が、解体業者を連れてきて見積をしてもらいます。 複雑な増築が繰り返されていることと、工事範囲がややこしいため打ち合わせをしながら確認しました。

南丹市のいえ【24】足場バラシ
京都府南丹市のいえ。 外部の足場がついに外れました。 外部足場が外れるのはすなわち外回りの工事が概ね完了したことになります。 足場が外れるのは工事監理のうちでも一つの大きな指標になります。 建物全体の姿も見えて楽しい気分になります。

プランタ見学
奈良県生駒市にあるplanta(プランタ)のオープンガーデンに行ってきました。 明日香村の古民家の外構の相談をしており、一度見学も兼ねてお伺いすることになったのです。 WASH建築設計室からは意外と近く、下道で1時間と少しで着きました。 山の中で、お庭の外も緑がたくさんでとても気持ちのいい場所にプランタはありました。

南丹市のいえ【23】内部造作・下地
京都府南丹市のいえ。 外回りの工事が終わり、内部の工事が進んでいます。 今回は造作材は内部・外部ともに奈良県吉野のウッドベースの杉とヒノキを使っています。 造作工事が進むと現場が一気に様変わりしていきます。 監理する側としてもとても楽しい期間になります。

南丹市のいえ【22】フローリング張り
京都府南丹市のいえ。 工事が進んで床のフローリングが張られています。 WA SH建築設計室ではフローリングは無垢フローリングしか使いません。 国産にこだわるとヒノキや栗、杉になることが多いです。 今回は住まい手さんのご要望もあり恋目桜になりました。 現場に行くと早速張り進められています。

南丹市のいえ【21】断熱材
京都府南丹市のいえ。 断熱材の充填工事が進んでいます。 今回の計画は長期優良住宅の増改築版の認定を受けています。 長期優良住宅仕様の断熱性能になるように設計しています。 設計図書通りの断熱材が、その通りの厚みで工事されているかをチェックします。 仕上げをすると見えなくなりますので、要チェックです。

南丹市のいえ【20】構造補強確認
京都府の南丹市のいえ。 構造補強の工事も進んでいます。 南丹市のいえは既存の建物の改修と、増築工事になりますが、建築確認申請を受けています。 もちろん、現行の建築基準法に適合するように計画がされています。 また、増改築版の長期優良住宅の認定も受けています。こちらは耐震診断の計算をしております。

南丹市のいえ【19】広葉樹の材料出し
京都府南丹市のいえ。 工事の進捗に合わせて材料の段取りも並行して行います。 今回は建物で使う広葉樹を取りに、WASH建築設計室が在庫を置かせていただいている大阪南港の中田木材にきました。 床の框やキッチンカウンター、ベッドボードの天板などを広葉樹で予定しています。

南丹市のいえ【17】屋根仕舞
京都府南丹市のいえ。 建て方が終わり、屋根の工事が進んでいます。今回はガルバリウム鋼板の縦はぜ葺です。 街並みに合う色合いで選定しています。建て方からこの間、目立った雨も降らず助かりました。 屋根ができると一安心です。

さらに表示する

問合先

WASH建築設計室

〒565-0821

大阪府吹田市山田東4-41

代表TEL:06-4980-4224

業務範囲

大阪、兵庫、滋賀、奈良、京都、和歌山の関西圏を中心にしています。

全国対応可能ですのでご相談ください。