竣工物件

平野区のいえ
明治元年建てられた築100年の古民家。 30年前に一度、大改修が行われているこの家を今回は性能向上リフォームをしました。 ベタ基礎を新たに打設し耐震性を向上させ、 断熱性は新築の基準を大きく超えています。 次の100年を見据えた大規模改修です。

【古民家をホテルに】 穏やかな田園風景の中、うっかり見過ごしてしまいそうな小道をコトコト入っていけばそこは静かな森に囲まれた築100年以上のかやぶき古民家。歴史を感じさせる外観はそのままに、広大な室内は現代的なグランピング体験が可能な最新施設としてフルリノベーション!周囲の森と室内を一体化させる全面ガラスに覆われた土間リビングをはじめ、目の前の自然を満喫できる遊び心いっぱいの新しい宿泊施設ができあがりました。ご家族で、グループで、高野の自然に包まれリフレッシュしてください!

兵庫県明石市の戸建て住宅の全面改修。 一度建物を構造躯体のみのスケルトン状態に解体し、新築同様の耐震性能と断熱性能の住宅に再生します。 小高い丘に建つこの建物からは明石海峡大橋、またその向こうの淡路島を一望できます。その見せ方、生活のシーンごとでの景色の取り入れ方を考えて設計をしました。

使わなくなった二つの子供部屋を一つの大きなゲストルームとして改装しました。 奈良県吉野の国産材の杉でロフトを組んで大人数の寝泊まりができるようにしています。また内装は国産のくるみの板を床・壁に使い、木のぬくもりを感じる空間になりました。 また外壁に面する壁は断熱材を新たに重点し、窓も断熱補強をしています。