インターンシップ

夏休みを利用してのインターンシップの学生さんが今年の夏は三名きてくれています。製材所に行ったり、仕事を手伝ってもらったり、いろいろと作業をしてもらっています。そんな中、まず一人目のインターンシップが終わりました。短い間でしたがこちらも楽しかったです。ありがとうございました。

7月末から9月中旬までの期間インターンシップでお世話になりました。 インターンシップでは小屋の提案を1からさせていただきました。 実務で行う設計では、大学の設計課題とは異なり現実的に考えることの重要性を学びました。 また、小屋の材の積算や見積表を作成する事はとても大変でしたが多くの学びを得ました。...

岐阜県美濃市の近くを通ったので岐阜県立森林文化アカデミー見学にいかせていただきました。 WASH建築設計室のインターンシップの学生も二人を連れて、新しくできたモリノスの見学もしました。 学生のうちから少しで木材に興味・理解を持ってくれたら幸いです。以下、学生の報告と感想になります。

岐阜県のトーモクセンターに見学に行きました。インターンシップできていた学生を連れて、材料屋がどういったところか見てもらいました。丁寧に説明をしてくれてとても勉強になりました。ありがとうございました。

夏休みが近づき、久しぶりにインターンシップの学生が来ました。 大手前大学から来てくれました。 休憩時間にはコーヒーの焙煎からドリップまでやってもらいました。 コーヒー屋さんでアルバイトをしているらしく、手際がいいです。 これから2週間分、よろしくお願いします。

インターンシップで10月上旬から10日間お世話になりました。 まず、庄原市と瀬戸内DMOのプロジェクトである“不老仙”の内観と“松岡邸”の改修現場を見学させて頂きました。

7月末から9月中旬までインターンシップ12日間お世話になりました。

5月から6月の間、インターンシップで10日間きてくれたNさん。耐震診断から始まり模型づくりなど様々な設計業務をこなしてもらいました。 また、カフェの業務も期間中にすべて覚えてくれましたし、マルシェのイベントのお手伝いまで多岐にわたって活躍してもらいました。 学業の合間を縫って忙しかったと思いますが、ありがとうございました。

9月のはじめから9月の中旬にかけて、12日間のインターンシップに参加させていただきました。 インターンシップの期間中、主に広島県の庄原市で調査をした古民家の伏図や小屋組図、 模型を作成しました。 伏図は、基礎や大引、梁、母屋、柱などの位置や寸法、形状を記入していきます。 小屋組図は、いくつもある小屋組の図面を書いて、それぞれの部材の寸法や、...

京都の大学から、2週間分のインターンシップにきて頂きました。授業があるので週に2〜3日、約1ヶ月になりましたが、吹田の事務所を中心に大津、東大阪市、箕面市の現場の見学や木材の塗装などのお手伝いをしてもらいました。奈良県吉野の製材場見学も行く機会があり、色々とお見せすることができてよかったです。