大阪府池田市の楓の家。この度10年メンテナンスに行ってきました。 この物件は私がMSD(三澤文子さん主宰)に所属していたときに関わらせてもらっていた物件で、メンテナンスはWASH建築設計室として独立してからも頻繁に行なわせてもらっている物件になります。 今後も引き続きお力に、末長くお付き合いできれば幸いです。 ほっこりとした気持ちになった10年メンテナンスとなりました。

大阪市大宮の長屋【現地確認】
大阪市大宮で古い長屋の改修の相談です。 現在2戸空きが出ていて、そこの改修をメインで想定しているとのことです。 長屋は建物がつながっていますので、部分的に改修をする時でも全体のことを頭に入れることが大切です。 とりあえず、大阪市の補助金を活用して現状の調査をするのがいいのではないかと考えています。 そこから、どこをどのくらい直す必要があるのかわかってきます。 事業物件ということで、予算の利回りのこともありますので的確なお金の掛け方が大切です。 何にしてもとても楽しみな仕事であります。 いい仕事にできるよう、まずは下調べを進めます。

建具と畳を取り外しました【旭区古民家改修工事】
解体工事の準備が進む旭区の古民家ですが、今回は岡本建具さんの建具引取に立ち会いました。

奈良県明日香村【詳細調査の相談】
奈良県の明日香村で詳細調査の相談です。 築年数不詳、200年以上の由緒正しい物件だそうですが、今後の活用を見据えて建物の調査を行います。 構造的な部分と、劣化の状況確認がメインです。

ポータブル竈門の販売【イベント出店】
大阪市鶴見区のカフェ、café de lien*カフェドリアンさんで、現在開発中の竈門飯次郎(通称)の販売と、ツルピカ泥団子の体験イベントを行いました。泥団子おじさんのお手伝いとして、WASH建築設計室も参加しました。秋を超えて冬の寒さが到来した中、楽しいイベントをすることができました。

解体工事に向けて【旭区古民家改修工事】
旭区古民家改修工事の現場では、清祓式を終え、解体工事に向けて着々を準備を行っています。

清祓式【旭区古民家改修工事】
8月18日に旭区古民家改修工事の清祓式を行いました。 この日は住まい手ご夫妻と(株)山本博工務店さんとWASH建築設計室の三者が集まり、工事の安全を祈願しました。

2021年・夏のインターンシップ
2021年の夏はたくさんの学生にインターンシップとして設計事務所での仕事を体感してもらうことができました。 大阪市の旭区の古民家の大規模改修が着工したり、南丹市の改修+増築の物件が計画が進んでいたりでしたので、それを中心に色々とお手伝いをしてもらいました。設計事務所らしい仕事もしてもらいましたが、それ以外にも色々な作業をしてもらいました。 設計事務所がどのような仕事をしているか、少しでも体感してもらえていたら幸いです。 それぞれの学生の活動の記録と感想をまとめました。

ポータブル釜戸の納品
左官職人の友人と開発中のポータブル釜戸「釜戸飯次郎」(仮称)を、近々イベントで販売を始めます。 この日はその製品をイベントの企画主に使ってもらうため、いくつか納品に行ってきました。いい評価をもらえるといいのですが。。。

ワークショップのご案内【土瓦落としWS】
京都府南丹市で住宅の改修工事が始まります。 改修工事にあたり、使われなくなる古⺠家の解体工事が行われます。 築年数不詳のかなりの古⺠家で、立派な建物ですが、かなりの老朽化により再生は厳 しいと判断しました。 そんな古⺠家をゴミとして撤去てるのではなく、可能な限り大地に戻したい。 そんな思いから、解体の一部をワークショップによる手解体で行い、使える部材を取 り出す作業を行うことにしました。 メインは屋根の瓦の撤去です。瓦は外構で再利用しますので、丁寧に外していきま す。土葺の瓦屋根を撤去することで、その仕組みがよくわかると思います。 合わせて、内部の使える木材の取り出しなどを行います。

さらに表示する